【研修のご案内】「コロナ禍と心の成長ーPTG研究から考える」

皆様


 この度、対面で講演会を主催させていただきます。


 PTGとはPost Traumatic Growth(心的外傷後成長)の略で、困難な経験をしたのちに、もがき苦しみながらも人間として成長を果たす現象を指します。トラウマによる強いストレス反応から、トラウマ後成長に至るプロセスや要因はどのようなものなのでしょう?


 コロナ禍は、私たちの生活と人間関係、社会生活に困難をもたらしました。そしてみなさんは、このような状況の中で人々を支える難しさを体験し、また今も体験していることでしょう。


 宅香菜子先生は、これまで世界各国の研究者とのPTGに関する共同研究を行い、コロナ禍でもアメリカでPTG研究を進めてこられました。本講演では、これまでのPTG研究の成果をもとづいてコロナ禍という困難な状況を生きる我々が、互いにより良く生き、そして支え合うためのヒントが得られることと思います。


 是非ご来場の上、ご参加ください。


 講演:「コロナ禍と心の成長ーPTG研究から考える」 

 演者;宅香菜子(オークランド大学 教授) 

 主催:室蘭工業大学 前田潤

 日時:2021年12月11日(土)10時-12時(開場9時30分より)

 場所:北海道大学 学術交流会館 小講堂

 定員:90名(小講堂は定員194名ですが、現在収容人数が人数が定員の50%に制限されています)

 参加費:2000円

 申込と詳しい案内は下記Peatixサイトにありますので、ご覧の上お申し込みください。

 ご案内と申込:https://ptgtakukanako20211211inperson.peatix.com/


 尚、定員が少ないので、オンラインでも参加できるようにしました(定員300名)、ご希望の方は、

以下からお申し込みください。

 オンライン参加ご案内と申込:https://ptgtakukanako20211211online.peatix.com/


 定員に達しましたら、締め切りとさせて戴きますこと、ご了承ください。


閲覧数:10回0件のコメント