top of page

溝口由里子先生追悼『今、心理臨床を見つめなおす』

 当学会の理事であり、長年にわたり総合病院心理臨床の場でご活躍され、近年は災害被災者支援にも尽力されていた溝口由里子先生ですが、2023年10月にご逝去されました。

 溝口由里子先生の追悼の意をこめて、心理臨床について、今、あらためて見つめなおしたいと思い、この集会を企画いたしました。

 以下、ご確認の上ご参加ください。よろしくお願いいたします。



開催日時

2024年3月20日(祝・水)

13:30~16:30(受付13:10~)

             

会場

大阪市中央公会堂


演題

「スクウィグルとロールシャッハテスト」

「心理臨床家としての成長」

「アジア災害トラウマ学会の活動」


参加資格

臨床心理士/公認心理師(取得見込含む)

臨床心理士/公認心理師養成課程在学中の大学院生

溝口先生にゆかりのある対人援助職の方


登壇者(敬称略、登壇順)

髙橋 哲 氏 (芦屋生活心理学研究所所長)

森田 喜治 氏 (龍谷大学)

東 斉彰 氏 (甲子園大学)

加藤 敬 氏 (こども心身医療研究所)

梨谷 竜也 氏 (馬場記念病院)

樋口 純一郎 氏 (神戸市こども家庭センター)


申込み方法

下記URLよりお申込みください

 *申込み締切 3月15日(金)※決済後のキャンセルは、原則できません


参加費

1500円


共催

えいち研究会

心理臨床家をめざす学生の集い

アジア災害トラウマ学会

閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示

第14回アジア災害トラウマ学会・大会シンポジウム企画『緊急事態での子どもの心理支援-中国と日本の現在』のご案内

第14回アジア災害トラウマ学会では、以下のシンポジウムを開催しますのでご案内します。参加についてはご登録いただければ、無料でご参加いただけます。ご予定のほどよろしくお願いします。(ご登録のページは後日改めてご案内します。) 日程:2024年3月2日(土) 時間:13:30~16:00 (大会は10:00~基調講演があります) 『緊急事態での子どもの心理支援-中国と日本の現在』 コーディネーター:赤

Komentarze


bottom of page