【第三弾】COVID-19 心のサポートWEB研修・情報交換会のお知らせ

最終更新: 6月6日

2020年5月31日(日)14:00~16:30(途中休憩15分)

Zoomを使ったウェブ会議

日本全国、また世界各地で、COVID19新型コロナウィルスの猛威が人々に与える心理的脅威と向き合っておられる心理支援者の皆様に、第三回目の研修・情報交換会のご案内をお送りします。

 先日4/26に開催した第二回研修では、医療・教育の各現場で、感染拡大の真っただ中で動きながら考え、工夫されてきた支援者の方々から話題提供をいただき、500人のご参加の中で、活発な意見交換が行われ、予定していた2時間があっという間に感じるほど、大変充実した研修を行うことができました。インドや香港の日本人学校などアジア各地からのご参加もあり、日本人学校におけるオンライン教育の実践・実情なども聞くことができました。その結果、研修会後のアンケートでは、「自分と同じように、みな、どう対応したらいいか悩んでいたのだ」「違う分野のご苦労がわかってよかった」など、心理士・対人援助職の横のつながりに励まされる機会となったという、多くの方々の評価を得ることができました。

 第三回では、医療・教育・福祉の三分野から、これまでの緊急事態宣言下での実践、現場で感じておられること、また6月以降に活用できる知見や実践をご紹介いただき、皆様と共有する機会を得ることができればと思っております。

 ぜひ多くの方にご参加いただき、先の見えない事態においても、全国に仲間がいることを感じ、知恵や情報を通わせながら、励ましあって歩む機会になればと願っております。 【ご参加の対象】日本国内、また世界各地で心理支援を担当する臨床心理士、公認心理師、教育関係者、医師その他医療関係者の方々など。(特に参加資格は設けていません。)  ※ただし、研修内で出された個別の事例や実践については、外部に拡散されないよう、守秘義務の徹底をお願いいたします。

【参加費】無料 【申し込み・問い合わせ】アジア災害トラウマ学会のホームページ「研修参加申込」へ

https://www.asdt.net/events/daisandan-covid-19-kokoronosapotowebkenshu-johokokankai

締め切りは、5月28日(木)です。

当日のスケジュール(予定:変更の可能性もあります)


13:30~ ZOOM接続確認や使用法の説明


14:00~ 開会にあたって:高橋哲会長 14:05~ 諸注意(守秘義務、チャットの使い方):総合司会・黄先生 14:05~14:30 話題提供⓵医療分野から 司会:溝口先生           東北医科薬科大学病院 中間裕美子先生          ※話題提供者紹介、質疑応答・補足含め25分 14:30~15:00 話題提供⓶教育分野から 司会:春原先生           熊本県益城町・小学校教諭 礒谷由希先生           熊本大学教授 大塚芳生先生          ※話題提供者紹介、質疑応答・補足含め30分

15:00~15:15 休憩 チャットはOK(質疑や情報共有を受付します)

15:15~15:40 話題提供③福祉分野から 司会:前田先生           神戸市こども家庭局 心理判定員 樋口純一郎先生          ※話題提供者紹介、質疑応答・補足含め25分 15:40~16:20 全体ディスカッション 総合司会 黄先生 16:20~16:30 冨永先生による総括メッセージ   いったん、閉会。 16:30~17:00 事務局からメッセージと、オープンタイム ★前回ご参加くださった方々には、第三回企画の日程を5月24日と告知しておりましたが、同日に様々なオンライン研修が行われることから、日程を変更させていただきました。どうぞご容赦ください。


★前回の研修資料(医療・教育)をホームページで公開しております。また研修後のアンケートを多数お寄せくださり、感謝いたします。個人情報や固有名詞を除いた形で、みなさまのニードとしてまとめ、ホームページで公開させていただきます。


★前回研修で繰り広げられました「チャットでの情報・質問」につきましては、個人情報や固有名詞を除いた形で、分野別に整理し、「正会員」ページに掲載しております。なお「正会員」ページには、様々な資料、第一回から研修の動画視聴を行えるよう順次、整備して参ります。ぜひ正会員になっていただければ幸いです。手続きはHPの右上「join」からお願いいたします。


お申し込みはこちらをクリックしてください

https://www.asdt.net/events/daisandan-covid-19-kokoronosapotowebkenshu-johokokankai



2,111回の閲覧

ABOUT US >

本会は、アジア各国からの実践活動報告,被災者の発表,基礎研究発表、さらに各国・地域独自のトラウマ治療理論や危機介入技術の紹介などを通して、アジアにマッチした「災害後のこころのケア」を創造していく学術団体です。

The Society provides “care after the disaster” that matches Asia, through reports on practical activities from Asian countries, presentations of victims, presentations of basic research, and introduction of country-specific trauma treatment theory and crisis intervention techniques. It is an academic organization that creates.

最新情報をメールでお知らせします。

メールアドレスの登録はこちらへ

Subscribe to Our Newsletter

CONTACT >

各種お申し込みはこちらから

2018asdt@gmail.com

© 2019 by Make A Change.
Proudly created with ASDT