NEWS

お知らせ・最新情報

最終更新: 10月12日


本学会は、2010年に「アジア災害トラウマ研究会」として発足して以来、災害、事故、事件などの被害に遭った方々への心理的な支援についての理論と実践について、シンポジウム、ワークショップ、事例発表と研究発表を大会で行ってきました。当初、第12回大会は2020年の10月末に20世紀人類において最も被害が大きい自然災害が起きた中国河北省唐山市にて開催されることにしました。


今般の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により国際的な移動が困難になっています。また、現在も多くの会員の皆様が職場における感染予防の活動に専心され、感染拡大の抑止に向き合っておられることと拝察いたします。

この状況を鑑み、第12回大会は、中国河北省唐山市への国際メンバーの参集を断念し、中国国内メンバーの現地開催及び国際メンバーのウェブ参加を併用したハイブリッド開催の形式で、令和2(2020)年10月31日(土)~11月1日(日)に開催させていただくことに決定しました。

文末のプログラムが予定されていますので、日本国内のメンバーの皆様にも、ぜひご視聴いただきたいと思います。

非会員の方は、事例発表とワークショップは視聴できません。

本学会の過去の大会の紹介については、ホームページでご覧いただけます。

現在参加申し込みを受け付けておりますので、興味のある方は、下記の申し込み方法で10月23日(金)の締め切りまでに申し込むようお願いいたします。


申し込み方法

 本学会ホームページのイベントページ(https://www.asdt.net/events-1)からお申し込みください。おって確認のメールをお送りさせていただきます。開催前日にZOOMのミーティングIDおよびパスワードをお送りします。※日本語通訳付き(一部を除く)


参加費

 学会員 3000円(税込)

 非会員 4000円(税込)

皆様と災害やコロナと向き合い、多様な知恵を持ち寄って最善の準備を行っていけるよう努力いたしますので、何卒、ご理解、ご助言、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

その他、ご不明点がございましたら、事務局までご連絡ください。

何卒宜しくお願い申し上げます。


中国語での案内サイトはこちら

https://mp.weixin.qq.com/s/GRzpmflGGkvh-zWi-JHf-Q


主催

アジア災害トラウマ学会(亚洲灾害心理创伤学会)

中国心理学会心理危机干预工作委员会

中国心理学会心理学服务机构工作委员会

唐山市精神卫生中心

中科博爱(北京)心理医学研究院


後援

中国医学救援协会心理救援分会、中国老龄协会心理健康专业委员会、中国社会工作联合会社区工作委员会、中国生命关怀协会婚姻与家庭专业委员会、残疾人事业发展研究会心理健康专业委员会、中国心理卫生协会残疾人心理卫生分会、中国心理卫生协会特殊群体专业委员会、中国社会工作联合会心理健康工作委员会、河北省心理卫生协会、唐山市心理咨询师协会、开滦精神卫生中心、唐山师范学院、秦皇岛市心理卫生协会



大会プログラム(※は会員のみ)


2020年10月31日(午前と午後は全体会)

09:00-09:30 開幕式 大会主催者 陶新华

09:30-10:10 社会心理サービスシステムの構築についての政策 闫洪丰(中国) 沈振明

10:10-10:50 PTSDの臨床的分類と対応 王 力(中国)

10:50-11:30 唐山大地震、四川大地震後の心理的な問題と介入 沈振明(中国) 马文有

11:30-12:30 阪神大震災から東日本大震災までの心のケア(オンライン)高橋 哲(日本)


12:30-14:00 昼休み


14:00-14:40 人生早期における地震ストレス体験と精神疾患の発表リスクとの関連 栗克清(中国) 马新英

14:40-15:20 PTSDとPTG:災害後心理ストレスの測定と分析 张雨青(中国)

15:20-16:00 児童生徒の集団におけるうつ病の発見と介入 张久祥(中国) 沈振明

16:00-17:30 小中学校における心理健康教育と心のケア―災害後から日常まで― 富永良喜(日本)李春江(中国) 李晓萍

19:00-21:30 ワークショップ(分科会)

19:00-21:30 行動システムの観点をベースにしたストレスへの緊急介入 吴薇莉(中国) 傅小燕

19:00-21:30 絵画表現と家族心理療法 陶新华(中国) 赵 颂

19:00-21:30 青少年トラウマへの統合的な心理療法(事例のSVを通して)张久祥(中国) 傅春胜

19:00-21:30 がん医療における臨床心理的支援(オンラインワークショップ)黄正国(日本)吉沅洪



2020年11月1日 午前(全体会)

09:00-09:45 新型コロナ感染拡大期間中のオンラインソーシャルワークの実情—— “4+1”遠隔支援モデル 郁之虹(中国) 苑 杰

09:45-10:30 新型コロナ感染における心理援助と危機介入 刘正奎(中国)

10:30-11:15 新型コロナ感染における心理的支援の経験と教訓(オンライン) 陈如湘

(マレーシア) 王 川

11:15-12:00 小中学校の児童生徒の心理リテラシー教育 岳晓东(中国)


2020年11月1日 午後 オンラインワークショップ(分科会)※会員のみ

14:00-17:00 コロナ禍における職場のリスクを回避し生産性を向上するアンガーマネジメント 赤田太郎(日本) 马新英

14:00-17:00 ロールシャッハテストとトラウマ 溝口由里子(日本) 马文有

14:00-17:00 自然災害としての感染症被害 高桥 哲(日本) 程淑英


2020年11月1日 夜間 オンライン事例発表(分科会)※会員のみ

19:00-21:30 親子関係:広い家の中の女の子 張超(中国) 春原千夏、竹内知子

(日本)

19:00-21:30 青少年のセクシャリティ心理発達がテーマになる事例 王聡哲(中国) 村上誠治(日本)

19:00-21:30 感染に巻き込まれた学校への心理的支援について 荒川ゆかり、高橋哲(日本) 徐 涛

19:00-21:30 幼児期に性虐待を受けた成人女性の事例 車田 啓、冨永良喜(日本) 沈振明


オンライン交流会を行うことになりました。大きな研修会ではなかなかお話しできないことを少ない人数でお話しできるオンライン交流会です。


会員の方はもちろん、非会員の方でもご参加いただけます。


分野は問わず、みなさまの日々の活動や感じておられることなど、ざっくばらんにお話を聞きあう機会となればと考えています。


開催まであまり日がないところのご案内となりましたが、みなさまのご参加をお待ちしています。


日時:2020年8月29日(土)15:00~16:30

zoomによるオンラインミーティング。参加者に後日、IDとPWをお送りします。

参加費  会員:無料 非会員:500円



アジア災害トラウマ学会

事務局 

107回の閲覧1件のコメント

Time & Location

9月06日 14:00 – 16:40 ZOOMを使ったWeb研修会

コロナウィルスの感染が認知されてから既に半年以上が経ちましたが、事態も刻一刻と変化し予断を許さない状況の中、「新しい生活様式」が提案され、日常生活にも戸惑いや緊張感が漂っています。 さて、第4回の今回は、「新しい生活様式への懸念とこれからのメンタルヘルスについて」というテーマで、医療の現場から こころとからだ、それぞれご専門の医師の先生をお招きし、「医療・感染予防」と「コロナ後のメンタルヘルス」をテーマとして、当学会の理事と対談形式でお話をしていただきます。安心安全感を持てるよう援助することは、心のケアを伴う対人援助を行うものにとって大変大事なファクターであると同時に、この度の新型コロナウィルス感染拡大防止の観点からは、その安心安全を守ることと相反するトピックが生まれているのも事実でしょう。感染予防をしつつより良い対人援助を行うためには何に気を付けて行うべきか、相反するできごとが出てきたときにどこを優先すべきなのか、皆様から募集した質問を適宜取り上げながら、参加者もご一緒に考えていく機会としていきたいと思います。

<プログラム> (変更になる場合があります)

第一部

秋冨慎司先生(医凰会医療危機管理部 部長 環境適応医学研究所 所長 前防衛医科大学准教授)×冨永良喜先生(兵庫県立大学 教授 当会理事)

冨永先生写真提供:社会応援ネットワーク

第二部

菊地祐子先生(東京都立小児総合医療センター 児童精神科医)×高橋哲先生(芦屋生活心理学研究所所長 当会理事)

その後 質疑応答


【ご参加の対象】

日本国内、また世界各地で心理支援を担当する臨床心理士、公認心理師、教育関係者、医師その他医療関係者の方々、福祉関係者など。(特に参加資格は設けていません。)

※ただし、研修内で出された個別の事例や実践については、外部に拡散されないよう、守秘義務の徹底をお願いいたします。


【参加費】

 無料

(公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会より助成をいただきました)


【主催】

アジア災害トラウマ学会

公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会助成事業


【後援】

兵庫県臨床心理士会


研修で取り上げてほしい質問等を鋭意募集中です。

ぜひ下記のGoogleフォームより、アンケートにお答えいただき、当日の研修をより実りあるものに仕上げていきたいと思います。締め切りは、8月16日(日)とさせていただきます。(このアンケートにお答えいただかなくとも、研修参加の申し込みはできます)

https://forms.gle/z2xvM6TyRtcXRjdB8


お申し込みはこちらから



1,360回の閲覧コメントを追加…

ABOUT US >

本会は、アジア各国からの実践活動報告,被災者の発表,基礎研究発表、さらに各国・地域独自のトラウマ治療理論や危機介入技術の紹介などを通して、アジアにマッチした「災害後のこころのケア」を創造していく学術団体です。

The Society provides “care after the disaster” that matches Asia, through reports on practical activities from Asian countries, presentations of victims, presentations of basic research, and introduction of country-specific trauma treatment theory and crisis intervention techniques. It is an academic organization that creates.

最新情報をメールでお知らせします。

メールアドレスの登録はこちらへ

Subscribe to Our Newsletter

CONTACT >

各種お申し込みはこちらから

2018asdt@gmail.com

© 2019 by Make A Change.
Proudly created with ASDT